kazep88’s 風のきまぐれ

YahooBlogから移転!(笑)

新規スマホ


SMS付SIMで長年使ってきたXperia Z Ultra(2014年3月~だから5年もかw)が色々落としたりして 回線速度も遅いし、表示も遅い。

LINEなんぞは メッセンジャー チャット機能はいいのだが 音声機能は全く変!ほぼ電話としては使えない。Lineの音声なんぞ使えなくてもいいのだが
別途支障もあって購入したのがf:id:kazepapa:20190602025321j:image

ASUSのZenFone Max Pro(M2)

Zenfoneが6.3インチ Zultraが6.4インチ

バッテリーは5000mAh  3000mAh

画面的には大差ないのだが 持ってる感じはかなり小さい。
f:id:kazepapa:20190602025333j:image

あちき個人的には このベゼルなしタイプなら 7インチでもいいな。
Zultraが ベゼルなしタイプなら 7インチくらいかな?
f:id:kazepapa:20190602025341j:image
LINEはちゃんと電話機として使える。
お財布携帯 ワンセグとか少し使えないものがあるが・・・基本要らないしw
音楽関係のアプリも全部要らないのだが・・・・

さすれば音声付SIMなんて必要ないのだが・・・・(笑)
Line入れて050+でも入れておけば ほぼ普通の携帯として使用可(笑)

素で裸で買えば36000~38000くらい!
割引が大きいので、音声SIM付きで23000(税込み)ほどで購入したが

半年縛りSIMだし 半年で解約かな(1年持つと高い買い物になるw)

この縛り分が半年で約12000ほど

縛りなしで買えば15000ほど高い。

dualSIMで遊べるのと SIMの違い確認

そしてちょっとだけ割引(1000~2000程度w)もあるのなら よしです

f:id:kazepapa:20190602025347j:image
まだ新品ということもあるが 総合的にとりあえず満足。


音声SIMが入ってるので SMSだけでなく通話もできるんだが
半年後には解約してるだろうから・・・音声できる携帯番号は誰にも教えない!

 

 

 

高野文子の「おともだち」&吉田秋生本

 

吉田秋生(あきみ)だと いまさらに知った!ずっと「あきお」だと思ってた。

以前に購入してた秋生本なんだが、じっくりと読んでいる。

高野文子の「春ノ波止場でウマレタ鳥ハ」収録の「おともだち」が届いたんで ちらちら見てるが・・・
ここに本日届きそうな「全身編集者」もになると 結構しんどい数日になりそうだ!

 みんなから一週間ほど遅れてやっと届いた!!

カバー表紙を外したら ガロの台割表が^^

20190523!

高校時代屯してた友人宅の目の前の駅 畝傍御陵前w

在校時のプール跡 まだつぶしもせずそのまま放置か!

撮ってあるが、ここ どこか判らん!この奥が弓道場だったかな??
プール入り口か??

桜花グランドとの間に広がる中堀

桜花グランド

奥から手前に テニス 陸上 野球部の部室

在校時には登下校に全く縁のなかった 50年ぶりにくぐる母校正門

こんな武道場ができてるんだ!

正門から向かいの郡山城址 柳沢神社

柳沢神社横の これはクスノキかな?

城址天守台 が復元されてた!

城址天守台から 東櫓

在校時は 郡山農業高校だった場所に統合されて新プール(農業高校のプールだろうなw

その横で ハンドボール専用グランドになってる!

もともとの郡高部分と旧農業高校(後の旧城内高校)部分が合わさって 郡山天守跡(内堀内部分)以外が 現高校敷地になってるから 奈良県下最大のでかさだろうな

特に盆地内でならw

f:id:kazepapa:20190530100704p:plain

現高校の敷地相当?


薬師寺北側のなんたら ww(玄奘三蔵院伽藍

 

まんちゅりい・ぶるうす2

 1980年の発行になるみたいです。この松文館のは

f:id:kazepapa:20190522055627p:plain

松文館 エースファイヴコミック

届いたので愉しみに中身を開けたら・・・・

なんか様子が違う

f:id:kazepapa:20190517071422p:plain

これは 中表紙

f:id:kazepapa:20190517071450p:plain

f:id:kazepapa:20190517141004j:plain全8話見ても 麦と兵隊や そのほかと思われる歌の一節の記述はあるんだが

満鉄小唄の一節も記述がない、しかし、全話に流れるのは満鉄小唄の世界!

 

何かの記憶違いかと 

「満鉄小唄がバックに流れる松森正の漫画作品」をキーワードに検索したら

以下の作品が出てきた!

これなんだろうか? これなんだろう! 記憶の満鉄小唄の漫画は!???

(まったく中身はわからないww


あ これが「双葉社のライバル誌から同じコンビで連載をしてほしいと依頼」での連載作品か(笑)

f:id:kazepapa:20190517072030p:plain

満州お菊 昭48(1973)年 初版 漫画アクションコミックス
f:id:kazepapa:20190517222444j:image

この「夕陽のロマン」は 双葉社 (1978/1/10) とのこと

満州お菊」の中身はこの「夕陽のロマン」の中身と同じ?? 詳細不明!!

 

f:id:kazepapa:20190522064236j:plain

双葉社 夕陽のロマン(満州慕情)

この満州シリーズ 一巻8話として 16話でなくもうすこしありそうな?

さらに検索!yahooオクから
芸文社から出てる(1974/3/25)こいつに収録されてるんだろうか?

 これ「夏草・・・」だよなw

f:id:kazepapa:20190522060513p:plain

芸文社版 まんちゅりい・ぶるうす

夏草に刻まれた碑銘 が収録されてるのか! 

この芸文社のには!!(松文館には未収録


 

全く関係ないけどこんなのも見っけ!

dokuha.jp

 

まんちゅりい・ぶるうす1

このTweetで懐かしくなって Amazonでポチってあるので届いたら2を書く(笑)

https://twitter.com/hashimotoichi23/status/1128124523906101248

 

そうか!村野さんは満鉄小唄知らなかったんだ!w

 https://sakusabe.exblog.jp/546669/
満鉄小唄 
雨のしょぼしょぼ 降る晩に ガラスの窓から のぞいてる 
満鉄の金ポタンの ぱかやろう 触るは五十銭 見るはただ 
三円五十銭 くれたなら かしわの鳴くまで ぼぼしゅるわ 


上るの帰るの どうしゅるの はやく精神 ちめなさい 
ちめたらゲタ持って 上がんなさい 

お客さんこの頃 紙高い 帳場の手前も あるでしょう 
五十銭祝儀を はずみなさい そしたら私も 精だして 
二つも三つも おまけして かしわの鳴くまで ぼぼするわ 

ああ騙された 騙された 五十銭金貨と 思うたに 
ビール瓶の栓かよ 騙された 

朝鮮人娼婦の悲哀を謳った有名な春歌。第1作「懲役太郎 まむしの兄弟」で、川地民夫がメロディをハーモニカで吹いたり、刺青が雨に流れ落ちる名シーンのバックに挿入された。 
[b]の音が[p]で発音され、「五十銭」が「コチーセン」と歌われるのは、これが朝鮮人従軍慰安婦の哀歌だからである。 

あめのしょぽしょぽ ふるぱんに からすのまとから とをたちて 
まんてつのきんぽたんの ぱかやろう 

あかるのかえるの とうしゅるの はやくしぇいしん ちめなさい 
ちめたらけたもて あかんなしゃい 

ああまたたれか たまされた ごじゅせんきんかと おもうたに 
ふりぴんのせんかよ たましゃれた 


歌詞の異同も含めて、文字どおり民俗歌・ひとびとのうた・フォークソングと言える。 この「満鉄小唄」は、替え歌で、元歌は戦時歌謡の「討匪行」である。 

---------------


ザ・ディランⅡ 満鉄小唄

ぼぼしゅるわ 

popoしゅると歌われるから 気づかないか!?

 

この歌をきっちり知っていたら ひょっとしたら少年マガジンの「ほえろボボ」の変な中断はなかったかもしれない!(;^_^A

再度 「ほえろボボ」整理

  1. ほえろボボ COM1971/9月号~COMコミックス1972/3月号
    ( COMコミックス1972年1月号 はあらすじとして新たに書き直されてる。https://blogs.yahoo.co.jp/okawasemc/27992355.html )
  2. ほえろボボ(第1部)週刊少年マガジン 1972/7/16(30)~7/30(32号)
    ほえろボボ(第2部)週刊少年マガジン 1972/9/3(38号)~9/10(39号)
  3. ほえろボボ テレビランド 1973/3月号~9月号
  4. ほえろボボ 増刊パワーコミック 1975/6月6日号~8月1日号
  5. ほえろブンブン 東京新聞サンデー版 1980/1月6日付~12月21日付
    中日新聞』日曜版にも  とあるにはある
  6. ほえろブンブン テレビランド 1980/11月号~1981/年9月号

以上が「ボボ」&「ブンブン」の初出掲載誌

  • 1978/05/01 翆楊社 grandCOMics.2 「ほえろボボ」第一部
    (COM掲載分72/1月のあらすじを除くCOM版)
  • 1980/12/05(1巻) 双葉社 アクションコミックスB5班 「ほえろブンブン」全二巻(かなりの書き足し、修正はありますが 基本はCOM版「ボボ」です)(ボボのその後という意味では重要な単行本)

  • 1980/12/10  1981/1/10 日本文芸社  ほえろブンブン 第1・2巻(全3巻らしい)
  • eBookJapan発売日:2000年12月27日  ほえろブンブン 第1~4巻
    • (この2版は内容はおなじものだと)

初出誌と単行本の関係が不明なのが 残念!